忍者ブログ
こんなもんじゃないの?
[7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
プロフィール
HN:
ken16w
性別:
男性
職業:
生涯子供宣言職(謎)
趣味:
ラジコン、ガンダム、プラモデル、玩具全般、F1、MotoGP、などなど
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/10 トッド]
[12/07 トッド]
[12/07 トッド]
[12/07 トッド]
[12/05 hide3]
お天気情報
カウンター
フリーエリア
フリーエリア
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チーム・ロータスが新車を発表しました。

昨年のT127はとりあえず形にしましたって感じでしたが、新車T128は「ちゃんとトレンドに沿って作られた」感がありますね(爆)
なんだか走りそうな気がします・・・・

チーム・ロータス T128

f95465c5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

しかしなんですな、今年は「チーム・ロータス」と「ロータス・ルノーGP」と2チームがロータスを名乗るというなんともややこしいシーズンですね。
しかも両チームともエンジンはルノーですしね、ちなみに「チーム・ロータス」のギアボックスはレッドブル製だそうな

まあ色々と問題があるらしく、双方共に弁護士を立てて「ロータス」という名称についてロンドン最高裁判所にて審議を行っているんですよ。
要は、お金の無い「チーム・ロータス」側はチーム名称を変更するとF1の興行分配金を受け取る権利を失う可能性があるって事で強硬な姿勢に出ているのだろうと言うのが大方の意見な訳で
多分金銭的な解決がされるんでしょうね。
この名称問題は2011年シーズン中盤まで尾を引くと予想されていて中盤に「チーム・ロータス」「ロータス・ルノーGP」どちらかのチームが名称変更する可能性があるって事です。
んーーん、どっちもロータスって感じで甲乙付け難いですよね、がしかし、「チーム・ロータス」消えそう・・・・(爆)

で~す。

PR

F1もようやく2011年のテストが始まり、チームもこぞって新車を発表しましたねぇ~


レッドブル RB7

8d6947f0.jpg

 

 

 













メルセデスGP MGP-W02

7bc10a3f.jpg

 

 

 

 

 








ロータス・ルノーGP R31

7cf1242c.jpg

 

 

 

 











ウイリアムズ FW33

5c2c18c0.jpg

 

 

 













ザウバー C30

043b2b5e.jpg

 

 

 

 

 

 






トロ・ロッソ STR6

0ef943e8.jpg

 
















うーん、今年の車は更に見わけが付きませんね、みんなノーズが薄くなって上に上がってますな。

バレンシアテスト初日はベッテルがトップタイムだそうな・・・・
今年もレッドブルなんでしょうか?

てな感じ。
 

フェラーリが新車発表しましたね。早いよねぇ~

フェラーリ・F150

8a9d3cf9.jpg

 

 

 

 

 

 




名前の由来はイタリア統一150周年を記念しての事だそうな
エンジンカバー上に新しいロゴが入り、リアウイングの背面にはイタリア国旗
ボディスタイルは正常進化版なのかな?

a0c08795.jpg

 

 

 

 

 







でっする。

毎年恒例のDUCATI& Ferrariの 合同イベント「Wrooom」(プレス・スキー・ミーティング)にて
ドゥカティ・チームは2011年のプロトタイプマシン、デスモセディチGP11を発表しました。

赤いロッシの初披露です♪

7532ba56.jpg

 

 

 

 











ロッシの車は、ロッシのイメージカラーのイエローを加えたスペシャルカラーリング!!
チームメイトのヘイデン車は極々普通のドゥカティのワークスカラーですけどね・・・・

70323cf0.jpg

 

 

 

 

 






最初に画像を見た時、あらっロッシまたフェラーリでもテストするの?って思っちゃいました(笑)
今年からは普通にイタリアのチームに入ったんですもんね、ウッカリ

さてロッシ君、どのくらい戦えるのか、ドゥカティ・デスモセディチの戦闘力やいかに、乞うご期待!!

です。

2011年度のレギュレーションの変更点が発表されましたねぇ~

大きな変更点は、チームオーダーが容認された事、ギアボックスが5戦連続で使用しなければいけないって事。
チームオーダーの件は賛否両論を巻き起こしそうですよね~
まあコレによって恩恵を受ける人、失望のどん底に落ちる人などなど今まで以上に複雑な人間模様が見れそうですね。

以下の記事はWMSCが発表した声明文。

フォーミュラワン
WMSCは、2013年より新仕様のエンジンの導入を承認し、これは自動車産業のニーズへの対処と持続可能性の改善に対するFIAの責任を強調するものである。エンジンメーカーやその分野における専門家との対話を経て、パワーユニットは4シリンダー、1.6リッター、最大500バールの高圧ガソリン噴射、最大12000回転とする。エンジンは35%の燃料消費削減を達成し、広範囲に及ぶエネルギーマネージメントやエネルギー回収システムを特徴づけるとともに、現在のパフォーマンスレベルを維持している。2013年は、ドライバー1人あたり5基のエンジンが与えられるが、その後は毎年4基に制限される予定だ。


スポーティング&テクニカルレギュレーションの変更点

・チームオーダーを禁止する条項(第39条1項)は削除された。チームは、国際スポーツ規約第151条や他の関連条項に掲げられる、このスポーツの信用を失墜させるようないかなる行動にも責任を負うことを念頭に入れることになる。
・スチュワードが適用を許可されるペナルティリストの改正
・ドライビングやドライバー行為の改正
・ピットにおけるファストレーンの幅を制限
・安全上の理由でレース中にピットレーンを閉鎖することをレースディレクターに許可するレギュレーションの導入
・2011年のインターミディエイトタイヤ再導入
・レース中にドライタイヤの両仕様を使用しなかったドライバーに適用されるペナルティ
・4レース連続に替えて5レース連続でのギアボックス使用に必要な改正
・クルマがセーフティーカーをオーバーテイクする際の解釈
・可変リアウイングに関してすでに合意しているレギュレーションの方針調整
・リファレンスプレーンのより明確な定義付けや、特にリファレンスプレーン前部のボディワーク偏向テストの強化
・ドライバーの脚を保護する不侵入パネルの容認


2012年のテクニカルレギュレーションに関して、以下の部分が改正された

・チームコミュニケーションは放送局で入手可能になる
・バイオマスから生成された燃料合成物の含有
・サスペンション・アップライトの制限


だそうな

ワオォーーーー!!

JPSカラーじゃん!!(懐)

fdd85c02.jpg

 

 

 

 









正確にはJPSカラーではなく、往年のロータスルノーのイメージって事
JPSカラーを彷彿とさせる黒字に黄色ラインが泣かせるよねぇ~~
2011年、ルノーはこのカラーリングで走るそうです。
チームの正式名称は「ロータス・ルノーGPチーム」

てかさ、ソダガーのF104のパクリだよね・・・(笑)

です。

F1最終戦アブダビGP

ベッテル君チャンピオン獲得おめでとう!!、キミの速さは本物です!!
いやぁ~でもね、まさかまさか・・・・ライコネンがチャンピオンになったインテルラゴスを思い出すような展開
可能性はほぼ無いって思ってたんですがね、いやぁービックリです!!

46c39bf8.jpg

 

 

 

 

 















ホーナー&ニューウエィ嬉しいでしょうねぇ~
ニューウエィの車ってばホント凄いのね・・・・
ちなみにホーナーってばまだ42歳ですってよ(驚)、もとドライバーってのにも驚いたけど。

d4615cf1.jpg

 

 

 

 

 








期待していたアロンソはペトロフを攻略できず、まさかの7位フィニッシュ・・・(嘘ぉ~)

2dda1c84.jpg

















普通に走っていれば5位は堅かったと思うんだよね、そしたらチャンピオンになれたのにぃーーー
あのタイミングでのピットインはどうかと思ったけど、ウェーバーを警戒するチーム戦略も分からなくないし
あぁ~~、全てが空回りって感じのフェラーリでしたね(残念)
せっかく1年間頑張ってきたのにもったいない!!ってのが素直な気持ちかな
2010年F1GP、ほんと楽しませてもらいました。

でもさ、ウェーバーが勝たなくて良かったわ(爆)


です。

忍者ブログ [PR]